いいものを安く。

どうもです。
ドラムのサオリです。


先日、ブログの記事にイイねをくださった方がいまして。
そのおかげでアクセス数が少~し伸びております。
今までは、ただブログを書いてるだけでしたが、どこかで見てる人が増えてることがわかると、やっぱり気持ちも変わりますね。
やる気出るような、ワクワクするような…


そんなわけで、ありがとうございます!

 

 


私はドラムという生音の楽器をやってることもあり、機材関係はサッパリです。
以前ベースをやってたときも信頼してる人の『コレ使ってみたら?』とか『アレを変えた方がいいかも』の言葉を鵜呑みにしてました。
その人は私の音の好みをよくわかってたので信頼してたんです。

 


世の中には、いろんな機材を使ってる方がいます。
複雑なものだったり、こだわりの1つだったり、安いものや高価なものも…
どこのメーカーの何がいいとか悪いとかは、私にはわかりません。
でも音を聴いて、イイな~と感じる音を出す人には興味が沸きます。
どんな機材を使ってるんだろう?って。
イイ音だな~ってのは私基準ですけどね。

 


ただ私、天の邪鬼な性格でして…
それゆえ高い機材を使ってる人には斜めに構えてしまう傾向があります。
高いヤツ使っとけば間違いないと思ってんでしょ?という、ひねくれた見方をするからです。


そりゃ高い機材が悪いわけないですからね。
メーカーもお金かけて作ってるわけで、ある程度はイイ音出るはずなんですよ。
でも機材の良さと音の良さは必ず比例するものでもないと思ってて…

 


前に、けして高くない楽器と無名のエフェクターを使ってる人がいました。
すごくイイ音を出すな~と思ったんです。
ワタシ的には、とっても心地よい音だと感じたし好きだな~って。
その方に話を聞いたらエフェクターは安いものを探したり手作りしてるとか…
楽器本体もバカ高いものではなくて、一般的なメーカーの普通のもの。
天の邪鬼な私は、そーゆー人の方が気になるしステキ!と思ってしまうんです。

 


その逆パターンの人もいました。
大してイイ音だとは思わないけど、実はけっこう高額なギターやエフェクターを使ってたという…
そんな高いギターや機材揃えて、その音!?と思いました(毒)

 

 


もちろん、楽器をやる人の腕もあるでしょう。
イイ音出せる人は何を使っても同じなのかもしれません。
どんな楽器や機材を使っても《その人の音》を出せるものなのかもしれません。
ただ基本的には、高い機材にこだわりすぎてる人は引いてしまうんです。

 

 


う~ん…
結局は《自分の音を出せる人》が気になるってことなのかな~。
あと、単純に高い機材にこだわる人も苦手かもしれません。
ブツブツ言ってる私こそ、楽器にこだわる前に腕を上げなきゃ!


オチのつけにくい話をして、ごめんなさい(笑)