らいぶ

どうもOsamuっす

 

6/17 鶯谷what's upにてライブでした

ここのハコでは2回目、fuddsとしては3回目のライブであります

 

今回の出来としては、まずまずといった所かな??

と言っても細かいミスはあったものの、いつものスタジオで入る時のような感覚のミス、、まぁ許容範囲という事で笑

大ゴケする事もなく、新曲も2曲出来たし良しとしよう!笑

 

個人的には、最近やっと少しずつ2ピースという形に慣れてきた感はあるかなぁ…

後ろを向けばドラムが居るけど、隣を見てもベースやギターが居ないって結構心細いですよ笑 ミスなんか直でバレるし変な話、誤魔化せないし…

けどそれもこれも2ピースのシンプルさならではのリスクでもあれば格好良さでもあるよな、、!

 

あとは、こうやって久々のバンドやライブ活動をやってる訳なんですが、何となーく音楽やってるっていう感覚が戻ってきてる感じがします、、

僕の初めてのライブ経験は、16,7歳のギター始めてから1年くらいだったかな…

その時も止む終えなくギターボーカルを担ってたんですが、とにかく緊張してた思い出が…笑

緊張して意識は遠いんだけど身体や手は勝手に動くという良く分からない感じでほとんどが終わった気がします笑

今となっては寧ろ、緊張感が足らな過ぎかもしれない笑

でも、毎回ライブやって感じるのは一曲目のワンコーラスまでは、あの感覚があるんだよな、、なんだろう…今となって緊張というよりは、この感じ何か懐かしいなぁ、、と…

ギター弾いて歌いながら頭の後ろ側でずっと「あ〜、なんだこれー、、」って別の自分が覗いてるというか、自分の意識とは別に、微かだけど確かにもう一つ意識があってそれを楽しんでる別の自分が居るというか、、んで、丁度ワンコーラス終わる頃に別々の意識が戻ってくるんですよ…その時も自分で何となく分かるんですよね…身体と意識が丁度重なり合って "あ、ハマった" みたいな瞬間が笑

この感覚、他の人って経験はあるもんなんだろうか…

伝わるかなぁ、、中々伝わらないよなぁ、、伝わって欲しいなぁーー…笑

とにかくあの瞬間がスッゲー気持ち良いんす、、!

…ん?これがアドレナリンってヤツなのか?まぁ良く分かんないや笑

 

あと個人的反省点としては、緊張感が無さすぎるので、ステージ上がったらしっかり気持ち切り替えるのと、自分の出番終わるまではビール控える!!笑

あと喋り!!MCもなんとかしなくちゃならん!!!

MCも必要無いんじゃないの??とは思うんだけど、あまりにも淡々とやり過ぎてもねぇ…あのバンド、スカしてんなぁーとも思われたくないし笑 MCってライブならではの瞬間だしね…まぁここは程々に自然体で頑張っていこうと思います笑

 

精進します!!

次のライブまでにはもう2曲程新曲増やす!!目標!!

 

おねしゃす!!

あざっっす!!!

 

f:id:fudds:20180620055546j:image

↑の写真は前回もご一緒させて頂いたDumb12さん!

重くのしかかるようなサイケとミステリアスな演奏が気持ち良くてずっと聴いてたくなります