ろっけんろー

どうもです、Osamuです

 

突然ですが最近牛丼食べながら、ふと思い出したので。

 

学生時代にハマッていたのがロカビリーです

ロカビリーと言えば "ストレイキャッツ" や "ブライアン・セッツァー

ぶりんぶりんなギターがたまらないですね

因みに学生時代の失恋ソングはStray Catsの ”I Won't Stand In Your Way ” でした笑

 

とまぁ、それはどうでもいいとして

今回ご紹介したいのはこちら

 

The Peacocks

 

どうでしょう?

想像しているロカビリーより聴きやすくなかったでしょうか?

そうなんです、実はロカビリーと言っても色々な派生がありまして、

これはpunkabilly(パンカビリー)ってやつです

その名の通り、パンクとロカビリーを合わせたようなジャンルです

どこを切り取っても "ツッタ・ズッタ" の無限ツービート・ドラム

相変わらずなバッチバチなウッドベース

そしてロカビリーとは反するザックザクに歪んだギター

 

有名どころでいくと The Living End はパンカビリーに少しオルタナ感を足した感じではないでしょうか


そしてその他にもう少し派生していくと、psychobilly(サイコビリー)というジャンルもあったりします

これはパンカビリーにホラー要素を足した感じです

ホラーと言ってもピンとこないと思いますが、日本で言うゴシックにあたるのではないでしょうか

要は見た目とエグさです笑

 

それでは見て頂きましょう、サイコビリーの大御所・”マッドシン”


はい、いかがでしたでしょうか笑

 

分かります分かります。

僕も18、9の時に初めてサイコビリーというジャンルを知った時は皆さんと同じく衝撃をうけたものです笑

色々とツッコミ所満載ですが、恐らく9割の方が同じ所に違和感を感じたのではないでしょうか

 

 

。。。

 

 

f:id:fudds:20180608061634j:plain

 

。。。

 

 

どない髪型しとんねん!!!!

 

まず、これに尽きるでしょう笑

モヒカンともリーゼントとも言えぬこの髪形

サイドからバックにかけてのカリッカリな刈り上げからの、”オレらは過去の事なんか省みないゼ” と言わんばかりの明後日の方向に向かって反りたつ前髪です

きっとあのロッケンローな内田裕也も初見は腰を抜かした事でしょう

 

因みに女性Ver.になるとコレにモミアゲだけを長く垂れ流して可愛さをプラスしてるんですね笑 記憶にあるか分からないですが、芸人のマチャマチャさんがソレに当たるかと。

そう、正にこのサイコカットこそがサイコビリーにおける最大な特徴であり、最大な弱点なのです笑

 

もう少しハードな路線になるとこんなのも居ます


テンポ速っっ!てか棺桶て...

うーん...男の中の漢達...否!!”悪魔達”と書いて”おとこたち”と呼べるなら、正にビシッ!とハマるのではないでしょうか...!笑

何と言いますかね、、あれですよあれ。

ちょっと空気の違うトイドールズと言いますかね...

もうここまでくると、もはや何でもアリですね

 

そして女性Vo.だとこんな感じです↓(*このVo.さんは全然可愛い方です*)


これなんて、ヴォーカルがアヴリルラヴィーンになったとしても違和感ないですよね???

 

そう、意外や意外、こんな怖い見た目の人達なのに音楽は聴きやすいですよね

ジャンルって色々ありますね~。

でもほら、どうでしょう?ここまできたら、あのサイコカットが段々と愛しくなってきたでしょう?笑

 

仮にあなたの友人が急に髪型をサイコカットにしてきたらどうでしょう?

普通の人なら爆笑するか、”どうした?芸人にでもなるのか?”と、その友人に対して少しばかりの不安や心配を覚えることでしょう。

 

しかしこの記事を読んで予習したあなたは違いますよね。

”あ、とうとうコイツもサイコビリーに目覚めたな。”と心に刻み、笑う事もせず、何も言わずに頷き、そっと彼の肩をポンポンと叩いてあげれます。

そして一言だけ声をかけるのです。 ”よくやった。”

 

これであなたも大切な友人の一人を失う事はなくなったでしょう。

 

音楽って深くて素敵ですね